西荻窪教室

2024年の受講申し込みは終了しました。
下記は、2025年1月以降の教室概要です。
※マンツーマンレッスンの新規募集はお休み中です。

1.レッスン形式

刺し子教室twoknotは、対面型の初心者向けグループレッスンです。
定員は8名。おひとりずつそれぞれのペースで進めていただきます。
毎月1回、第3土曜日の10:15~3時間のレッスンです。

〔利用できる備品や設備〕
お手洗い、冷暖房完備、ひざ掛け、デスクライト、アイロン、ミシン、かせくり機。
素朴な雰囲気のお部屋でゆったり静かなBGMが流れています。


2.内容・大切にしていること

 レッスンはグループの形式をとっていますが、ご経験に応じた内容にそれぞれ取り組んでいただきます。(同じ作品を作る方もいれば、そうでない方もいらっしゃいます)他の方と足並みをそろえる必要がないので、マイペースでOK!質疑応答も自由です。

 レッスン1回で完成させることは難しいので、続きはご自宅で行っていただくか、次のレッスンで進めます。宿題ではないので、できる範囲で構いません。先を急がないことは上手に仕上げるポイントのひとつでもあります。

 はじめは、刺し子のご経験に関係なく「模様刺し」から取り組んでいただきます。しばらくの間は、刺し子ふきんの製作がメインです。平織布の扱い方や、ソーイングの基本知識、道具の使い方を理解していきます。自分が使いやすい道具を知ることも上達のポイントです。図解や作図のコツを覚えたり、ご希望があれば運針の練習も。美しく刺すポイントを会得できるよう様々な模様のふきんを習作していきます。

 楽しく刺し子ができればよいのはもちろんですが、色々な手法や考え方があるからと言って、好き勝手にやっても良い、というわけではないと思います。刺し子自体は誰の所有物でもありませんが、針と糸で描く模様に自分らしさを表現するというのは、簡単なようで難しいことです。「刺し子はこうでなければいけない」という考え方を、少し解きほぐしながら、自分の方から模様に寄り添っていくことができてくると、よりよい1枚が作れます。そのためのアドバイスをしていきます。

 また、図解や作図に苦手意識があるという方が多いようにお見受けします。私も数学は得意な方ではありませんが、実際には、多くの模様図案に触れて手を動かすことを繰り返していけば、おのずと苦手意識は払拭できます。きっと、日常生活の中で細かいことを意識する余裕がなかったり、ひとつのことをじっくり考える習慣がないことで、必要以上に苦手意識を持っているのかもしれません。レッスンでは、作図や刺し子のひとつひとつの工程に集中するので、丁寧に着実に積み上げていくことができ自然に上達していきます。刺し子の楽しさが、単に模様を刺すだけではないといことも気づいていただけるのではないかと思います。様々な楽しさと難しさの両方を体感しながら、一つ一つの作品を手間を惜しまず丁寧に仕上げ、充実した刺し子時間を満喫しましょう。

 「この直線は、何目で刺せばいいですか?」「運針がかっこよくできません」「針目が全然そろわないのですが…」「いつも同じところで糸がつってしまいます」「糸が割れないようにするにはどうしたらいいですか?」など、色々と質問が尽きず山あり谷ありですが、一度にたくさんのことをクリアしようとせず、ひとつずつ、そして着実に習得していきましょう。難しく考えずに目の前のことをよく観察しながら丁寧にやっていけば、気づいた時には、とても自然なスタイルで刺し子の奥深さを堪能していただくことができていると思います。

 きっと想像よりも刺し子が難しいと思う場面がたくさん出てきます。難しいのだから、すぐに上手になろうせずに、ゆっくりやっていきましょう。過程を楽しんでいけば、無意識のうちに自信がつきます。完成が待ち遠しい反面、刺し終わってしまうことが惜しくなっていきます。刺すことそのものがとても愛おしく感じられることでしょう。

 刺し子は、手芸の中でも色数が少なく単調作業の極みともいえるかもしれません。単純な繰返し作業は、集中力が高まりとても心地よい時間ではありますが、一方で刺激が少なく独特の疲労感を伴うこともあります。月に一度のレッスン日は、生徒さん同士でお互いの忍耐力を称え合ったり、完成した作品をお披露目しあって会話がとてもはずみます。誰かに見せるために作っているわけではないと言う方もいらっしゃるかもしれませんが、共感とときめきはモチベーションアップにつながることと思います。

 皆さんに行っていただく題材は、すべてこちらで用意しています。一人で刺し子をしていたら出会うことがなかった模様に出会うきっかけにもなると思います。自分が想像していなかった楽しさや奥深さに出会えるのも、独学では味わえない有意義さです。そのような様々な積み重ねが、より実りある刺し子時間の礎になると思います。

 刺し子教室twoknotは、学ぶ楽しさや知る悦びの共有地点となり、いつも皆さんを温かく迎えられるようにフラットな場所であり続けたいと思っています。


3.レッスンの対象者

 刺し子のご経験の有無にかかわらずご受講いただけますが、初心者向けの内容が多くなっています。そのため、ソーイングの専門用語は控えめの解説にしており、針を持つのは学校の家庭科の授業以来久しぶりという方でも大丈夫です。

 ただし、小物づくりにおいては、ミシンで仕立てができることを前提としているレッスンが多くなりますので、手縫いのみをご希望の場合は、刺し子ふきんや手縫いで製作できる限定的な小物のみとなりますので、あらかじめご了承ください。

 レッスンの雰囲気をご覧になりたい方は、事前に見学もできます。予約制のためご希望の場合は、お問い合わせページより必要事項明記の上ご連絡ください。

 大変申し訳ありませんが、18才以下のお子様のみやお子様ご同伴での受講はできません。また、限られたスペースで少人のレッスンのため受講は女性限定です。日本語のコミュニケーションが可能な方のみの受け入れとなりますことをご理解ください。

 また、同業者の受講はお断りしています。
 同業者とは、刺し子のレクチャーに関するイベント・ワークショップ・交流会など、ご自身で刺し子を教えたり情報交換の会を企画運営している方を言います。YoutubeやInstagram、X、ブログなどのSNSやコミュニティサイトで刺し子の技法のレクチャー動画を配信したり記事にしている方もこれに含みます。

 刺し子教室twoknotのレッスンは、講師養成講座ではなく、新しい学びのきっかけのお手伝いをコンセプトにしているため、異なる目的での受講はご遠慮いただいております。何卒ご理解ください。


4.期間・曜日・時間

●期間:6ヶ月1クール (前期:1月~6月、後期:7月~12月)
●曜日:毎月 第3土曜日
●時間:10:15~13:15

※開始10分前までにお越しください。

※1クールを6ヶ月としているのは、受講料を前納していただくための区切りとしているためです。期末に継続の確認はしておりませんので、退会のご希望がなければ自動継続となります。


5.費用

【新規入会時にかかる費用】

 ●入会登録料 5,000円
 ●受講料(6ヶ月分)24,000円
 ●初回教材費 3,500円前後
 ●テキスト 1,650円

※受講料は、お申込み時にWEBで決済可能です。
(Pay ID、クレジットカード決済、キャリア決済、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy)

※入会登録料・教材・テキストは、初回レッスンにて現金でお支払ください。


【継続受講にかかる費用】

 ●受講料(6ヶ月分)24,000円

 ●更新料 3,000円 ※3年ごとにかかります。


※1クールを6ヶ月としているのは、受講料を前納していただくための区切りとしているためです。退会のご希望がなければ自動更新となります。


【教室で購入できるもの】

 ●刺し子糸(課題製作用)
 ●下書き用のペン
 ●ドット方眼定規(twoknot別注品)

※ご希望に応じて購入可能です。教室で現金でのお支払です。


6.お申込み方法

下の「受講申し込み」ボタンを押すと申し込みページへ進み、氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報の登録や、受講料のお支払いができます。


7.受講規約とお願い

刺し子教室twoknot 受講規約

当教室のレッスンにお申込みいただく場合、事前に受講規約をご一読いただき、それぞれの項目にご同意いただくものとし、お申込みを行った時点で、受講規約の内容を承諾いただいたものとみなします。


【メールアドレス登録についてのお願い】

ご登録いただくメールアドレスのスペル入力ミスにご注意ください。

申込みが完了しますと、異なる配信先から2種類のメールを送信します。どちらのメールも迷惑メールフォルダに振り分けられないよう、お申込み前に必ず受信設定をお願いいたします。

【配信されるメールのドメイン】

①システムから自動配信

[~@thebase.in]


②手動配信

[fildecoton.853@gmail.com]


docomoやsoftbankなど携帯電話会社のメールアドレスをご利用の方や、フリーメールをご利用の方は、迷惑メールに振り分けられてしまうことが多いため、必ずメールの確認をお願いいたします。メールを見逃したことにより生じてしまった不都合には対応いたしかねますので、あらかじめご了承ください。


8.遅刻・欠席・休講

【遅刻について】

交通機関の遅延や、ご事情により遅刻される場合は、わかった時点で速やかにご連絡ください。ご連絡方法はメールのみとさせていただきます。
終了時間の繰り延べは行っていませんので、皆さまと同じ13:15が終了時間となります。
(早退の場合は、当日来られてからお申し出いただければ結構です)


【受講者都合による欠席について】

体調不良・お悔やみ等、お休みされると判断された場合は、できるだけすみやかにご連絡ください。ご連絡方法はメールのみとさせていただきます。

大変恐縮ですが、ご自身のご都合によるお休みの場合は、振替受講や受講料の返金は行っていません。お問合せいただければ、欠席されたレッスンの概要を簡単にまとめたプリントを次回のレッスンに来られた際にお渡ししています。

※休会制度はございません。


【講師都合による休講】

講師の体調不良、やむを得ない事情で休講の場合は、受講料を全額返金いたします。


【その他の理由による休講】

地震・台風・大雪などの自然災言、疫病発生(感染症予防)、交通機関のスト等、安全に開催することが困難と判断した場合は、休講することがあります。

レッスン休講の場合、基本的には振替授業は行わず、休講分を返金いたします。


講師都合・その他の理由で休講となる場合、できるだけ早いタイミングでメール配信にてご連絡いたします。悪天候などの自然災害で休講の判断が当日となる場合は、朝7時00分までにメールにてご連絡いたします。


個別にご不明点や事前に確認しておきたいことなどありましたら、下記お問い合わせボタンよりお気軽にご連絡ください。


9.教室の所在地

Atelier Haco -アトリエ ハコ-

東京都杉並区西荻南3-8-19 ヤマイチビル3F
(JR中央線/総武線 西荻窪駅より徒歩3分)

*駐車場はありません。近隣コインパーキングをご利用ください。
*駐輪場はございません。西荻窪駅の駐輪場をご利用ください。
*ビル入口の黒板が目印です。(隣にサミットストアがあります)


10.見学について

事前にご予約いただければ、教室の見学をしていただくことができます。下記のボタンでご予約ください。(見学時間は20分程度)

体験レッスンは行っておりません。


11.受講規約


12.さいごに

 2020年にはじまった刺し子教室twoknotも、2025年2月で5年目を迎えることとなりました。刺し子の交流会にお越しいただいた方々から「基本から学べる場を」と背中を押していただいてスタートした小さな教室です。試行錯誤しながらも、受講していただいた皆さまに育てていただきました。

 西荻窪の教室から学びの場は広がり、2021年にはmiroomオンライン講座開設。これまでの総受講回数26,000回、受講者数は1,000人を超えました。

 2022年に出版された拙著「刺し子のきほん」は、Amazonでの予約開始直後に手芸実用書部門でランキング1位を獲得。発売前に増刷が決まり重版出来。現在第3刷となっています。

 2023年には、アパレル大手ユニクロの”RE.UNIQLO STUDIO”にて、洋服のライフサイクルを伸ばすための取り組みとして刺し子が採用され(SASHIKO by UNIQLO)、専属講師として社内研修を行いました。

 2024年4月から開講となったヴォーグ学園東京校の講座は、受講申し込み開始後即日満席となり、ご好評を得てクラスが増設されました。静かな刺し子ブームが続いていると感じています。その他、よみうりカルチャー荻窪、三越伊勢丹カルチャーサロンへと学びの場がさらに広がっております。このように、様々なところからお声がけをいただき、新しいステップを踏む勇気を持つことができたのは、受講してくださった皆さまのおかげです。この場をお借りしてお礼申し上げます。本当にありがとうございます。

 小さくても、細く長く教室を続けてきた間には、受講者の皆様からいただくお声を元にシステムやカリキュラムを見直したりし、「今年はこのスタイルでやってみよう」と段階を経て今の形があります。しかし、皆さまからお寄せいただくすべてのご要望を汲み取り、ご意向に添うというのはとても難しいことでもあります。各所で新たにスタートした講座とのバランスを考え、常にフラットで魅力ある学びの場を提供するためには、少し目先を変えてアップデートする必要性を感じました。そのため、5年目となる2025年から受講システムを大幅に改定することにいたしました。

 2025年1月からは、隔月クラスは廃止となり、従来の通りの月1回のレッスンに戻ります。それに伴い大変心苦しいのですが、定員枠は8名となりますことをご理解いただけますと幸いです。より丁寧に、よりきめ細やかに、おひとりおひとりの学ぶ意欲に真摯に向き合っていきたいと考えております。

チュートリアル的な意味合いも含めた、少人数で活発に意見交換のできるワークショップなどもいずれ開催したいと思っております。

新たな刺し子教室twoknotで、一緒に刺し子を楽しんでいただけたらと思っています。

いちきゆきこ